【稲とアガベ×ユーグレナ社×究極のブロッコリーと鶏胸肉】発酵マヨ<石垣島ユーグレナ>を限定販売

【稲とアガベ×ユーグレナ社×究極のブロッコリーと鶏胸肉】発酵マヨ<石垣島ユーグレナ>を限定販売

 株式会社DORAYAKI(本社:東京都千代田区、代表取締役:塚本 洸介)は、株式会社ユーグレナ※1と秋田県男鹿のクラフトサケ醸造所「稲とアガベ株式会社」※2が共同開発した、「発酵マヨ<石垣島ユーグレナ>」を「究極のブロッコリーと鶏胸肉」18店舗で限定販売を開始することを発表します。

※1 株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、代表取締役社長:出雲 充)
※2 稲とアガベ株式会社(本社:秋田県男鹿市、代表:岡住 修兵)

 発酵マヨ<石垣ユーグレナ>とは

「発酵マヨ」は、稲とアガベが運営する、お酒をつくる工程で廃棄されてしまう酒粕などを活用する食品加工場「SANABURI FACTORY」で生まれた植物性のマヨネーズ風調味料です。味も使い方もほぼマヨネーズですが、材料はすべて植物性の食材のみを使用しています。田んぼから醸造まで一切添加物を使用していない「酒粕」が主原料で、昨今世界的に注目されている代替肉や代替卵と同様、環境負荷の低い代替食品です。

 今回共同開発した「発酵マヨ<石垣島ユーグレナ>」は、人間に必要な59種類の豊富な栄養素(ビタミン・ミネラル・アミノ酸など)がバランスよく含まれる、健康も地球環境もサステナブルにするスーパーフード・石垣島ユーグレナを配合し、健康と美味しさの両立を実現しました。日々の食卓で使うマヨネーズで手軽に栄養を摂取でき、健やかな毎日をサポートします。

 

メニュー


発酵マヨ<石垣島ユーグレナ>

・価格:130円(税込)
・「究極のブロッコリーと鶏胸肉」のUber Eatsにおいて、ソースとして選択可能

販売期間

・2月8日(木)~各店舗なくなり次第終了

取扱店舗

・究極のブロッコリーと鶏胸肉 学芸大学店
・究極のブロッコリーと鶏胸肉 中野新橋店
・究極のブロッコリーと鶏胸肉 恵比寿店
・究極のブロッコリーと鶏胸肉 品川店
・究極のブロッコリーと鶏胸肉 神田店
・究極のブロッコリーと鶏胸肉 淡路町店
・究極のブロッコリーと鶏胸肉 秋葉原店
・究極のブロッコリーと鶏胸肉 中延店
・究極のブロッコリーと鶏胸肉 巣鴨店
・究極のブロッコリーと鶏胸肉 自由が丘店
・究極のブロッコリーと鶏胸肉 吉祥寺店
・究極のブロッコリーと鶏胸肉 戸塚店
・究極のブロッコリーと鶏胸肉 朝霞店
・究極のブロッコリーと鶏胸肉 草加店
・究極のブロッコリーと鶏胸肉 八軒店
・究極のブロッコリーと鶏胸肉 白石中央店
・究極のブロッコリーと鶏胸肉 仙台店
・究極のブロッコリーと鶏胸肉 都島店

店舗情報はこちらhttps://qbt-jp.com/pages/qbt-store-information

究極のブロッコリーと鶏胸⾁とは

究極のブロッコリーと鶏胸⾁は「ストイックな低糖質⾷を誰もが継続して⾷べられるように」というコンセプトのもと⽣まれた、鶏胸⾁とブロッコリー「のみ」を究極に追求する飲⾷ブランドです。 

⽜・豚・鶏と⾷⾁の中でも圧倒的に⾼たんぱく低糖質な鶏胸⾁と、ビタミン・ミネラルバランスに優れたブロッコリーを素材とし、全国から数⼗種類以上取り寄せた中から厳選したものを調味料1g、調理時間1秒、加熱温度1℃単位でこだわった秘伝のレシピで調理しています。 

デリバリーでの注文方法

こちらのリンクまたはUber Eatsなどデリバリーアプリで「究極のブロッコリー」と検索でご注⽂いただけます https://bit.ly/qbt_ubereats

会社概要 

社名 株式会社DORAYAKI 
本社 〒150-0046 東京都千代田区丸の内1-6-5丸の内北口ビルディング9F
代表取締役 塚本洸介 
設⽴ 2020年1⽉ 

お問い合わせ https://form.run/@qbt-inquiry 
公式HP https://qbt-jp.com 
公式Twitter https://twitter.com/qbtjpn 
公式Instagram https://www.instagram.com/qbt.jpn 
公式LINE https://page.line.me/qbtjpn 
代表Twitter https://twitter.com/QBT_CEO

ブログに戻る